ESP-WROOM-02はArduino IDEで開発することができますが、注意点があります。

回路はこちらのサイトのままでOK。

タクトスイッチが2つ必要。
リセットボタンと書き込みモード切り替えボタン。

この辺りも変更に。

スポンサーリンク