なかなかいいこと言ってらっしゃいます。

NTTデータCCS長谷川氏によれば、Webアプリケーションの脆弱性は下記の6つに分類できるそうです。

  • 暴露問題
  • エコーバック問題
  • 入力問題
  • セッション問題
  • アクセス制御問題
  • 各種の問題

各種の問題ってのがすごいですが、なかなか納得です。